Ag on Tumblr
1995年、『新世紀エヴァンゲリオン』の惣流・アスカ・ラングレーを演じる際、役に合わせるために外国語教室でドイツ語を勉強していた。
年に何度か朝方に人が立てない、ベッドに接した壁側や窓側から突かれて起こされた
怪奇スレで話したらゴキブリの可能性があるというから次の日からホイホイ置いたら
10匹くらい取れてて色々アウト気味

43 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/11/20(土) 22:18:46
教育実習で母校の高校に行った時

俺「少しの間ですが頑張ります。よろしくお願いします。何か質問あったらどうぞ」
嫁「はい。先生ってモテそうでモテないでしょ?」
俺「!?」



49 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2010/11/21(日) 01:12:25
»43 kwsk
しかし女子高生は直球を投げてくるからこわいのう。


51 名前:43[sage] 投稿日:2010/11/21(日) 06:41:46
kwskされるとは

からかったら面白そうということであんな質問をしたそうです
実習始まったら年上補正からか俺モテる
といっても大学はどう?とか彼女いないの?とか聞かれたりするだけでしたが
嫁、それがなんか気に入らない
ある放課後、進路相談と称し嫁が話しにくる
嫁「調子のんな!」
俺「いきなりどういうこと?」
嫁「女の子に話しかけられてヘラヘラしてるじゃない!」
俺「珍しいからじゃないか?というかそれで困ってるんだ。助けてくれ」
実際、教育実習なので授業準備とかしなきゃいけないのに生徒が話しかけてきて困ってた
それを嫁に伝えた
それから嫁が頑張ってくれたのか生徒が飽きたのかわからないけど話しかけられることが減った
逆に嫁から相談と称して話しかけられることが多くなった
そこそこ仲良くなって最後の日に手紙を渡される


52 名前:43[sage] 投稿日:2010/11/21(日) 06:45:27
ラブレター…ではなくメアド書いてあっただけの紙
高校生はまずくないか?ということで放置
しばらくして、ある飲み会の後気分が良くなりたまたま見つけたその紙のアドレスにメールする
いろいろあって会うことに
その頃は嫁は高三だったため大学受験のアドバイスなどしてた
高校卒業と同時に付き合いだし、大学卒業と同時に結婚という感じです

どこまでまとめていいかわからなかったので最後は一気になりました
申し訳ない
どこに惚れる要素があったのかわからなかったのですが、嫁が口を滑らせたことを信じるなら一目惚れらしいですw
あとは頼られたのが嬉しかったとかなんとか
基本ツンデレなので真意が読めないことがありますが仲良くやってます
960 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2014/02/02(日) 14:25:19.72 ID:qBferC+q [1/3]
ちょっと長いですが。
某会社の工場に勤務してた頃、営業所からA子と言う女性が異動になってやってきた。
彼女が来る前日「美人で愛想いい子だけど男性社員は勘違いするなよ、仕事仲間だからな」と
真顔で工場長が男性社員に言い聞かせていたのでどんだけな美人なのかと思ったら、
本当にスタイル良くて色白の美人。
ニコニコ愛想が良いし、休憩時間に話をすると話もすごく面白い。
噂を聞きつけて他部署から彼女を見に来る社員もいて工場長の言っていた意味も分かるなーと
その時は思ってた。
ただ仕事に対してのやる気はゼロで1人で仕事をまかされるようになった途端、
仕事放置で男性社員の多い部署に入り浸るようになり、仕事が終わるとほぼ日替わりで
仲良くなった男性社員(既婚者含む)と食事や映画に行ったり、週末遊ぶようになり
殆どの男性社員が彼女の「お友達」になっていた。
異常な事になっていると気づいたのはそれから間もなくで、ある日彼女に仕事を教えていたB子が
「もうちょっと真面目にやって」と一言注意した。
すると間もなくして男性社員が数人やってきて
「A子さんいじめたんだってな?綺麗だからってひがんでるんだろ!」
とB子を取り囲んで罵倒、課長や部長が彼らを注意しても「いいや悪いのはコイツです」
と絶対に引かない。
しかも複数の営業所の男性社員からB子に「A子に謝れ」と電話がかかって来るようになり
彼女はショックで暫く会社を休んだ。

961 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2014/02/02(日) 14:26:48.14 ID:qBferC+q [2/3]
つづき
以前いた営業所でも同じ現象が起きていて不真面目さを注意すると、
ふてくされて仲の良い男性社員に自分が被害者だと言いふらし、
注意した相手に突撃させるようにけしかけていた。
他にも彼女に夢中になった社員同士で「アイツの彼氏は俺だ」と喧嘩したり、
妻帯者が夢中になってしまって奥さんが営業所に乗り込んできたりと
かなりのトラブルメーカーだったらしい。
「勘違いされると大変だから控えた方が…」とやんわりと本人に言ってみたが
「私はお友達付き合いをしているだけで向こうが勝手に勘違いしてるだけ。
 でも私に夢中になって尻尾振ってる姿見るの楽しくて」と聞く耳持たない。
関わったら大変な目にあうと女性陣は最低限の接触しかしなくなり、
A子はほぼやりたい放題だった。
そんな状態で半年が過ぎた頃、A子が大きいミスをやらかした。
素直に謝ればいいものを笑ってごまかしたり甘えた素振りを見せて開き直るA子に
普段大人しい工場長がキレた。
「何だその態度は?いい加減にしろ!お前のせいで土下座しにいく営業がいるんだぞ!」
とガッツリ叱りつけA子は号泣。
庇いに来た社員もいたが部長と課長が「仕事中だろ!持ち場に戻れ」と一喝して追い出してた。
A子はそのまま机に突っ伏して終業時間まで仕事をせずに号泣し定時になったら顔伏せたまま
走って帰って行った。

962 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2014/02/02(日) 14:27:36.25 ID:qBferC+q [3/3]
(最後)
「このまま来ないんじゃ…」と噂してたのだが、翌朝何事もなかったかのように明るい笑顔で出社し
皆に挨拶をした後、工場長の元へ行くとこう言った。
「昨日は私とても傷つきましたが工場長の言葉は水に流してあげます。
 ご家庭で何か機嫌の悪くなる事があったから私に八つ当たりしたんでしょ?
 私も大人ですので工場長がこの場で一言謝ってくだされば許してあげます。さあどうぞ」
たまたま近くにいたので「何言ってんだコイツ?」と凄くビックリした。
すると
「仕事をしない社員を注意するのも僕の仕事なんだから僕は謝らない。
 どうもA子さんは会社で仕事をするって言う事が理解できていないようだね。
 後日ちゃんと話し合おうか」と言って彼女を自席に戻らせた。
翌日人事部の人が来て別室で彼女と面談。結果彼女は体調不良と言う理由で退職する事に。
いなくなったら徐々に元の平和な職場に戻っていった。
これもマインドコントロールって言うのかどうかは分からないけど、
まあ何と言うか衝撃だらけの人だった。